団体

2023.05.27

[団体]NPO法人ハートフルハート未来を育む会

NPO法人ハートフルハート未来を育む会は、東日本大震災と原発事故により被災した方々に対して支援活動を行う福島県内の支援団体です。メンバーは福島県内に住む保育士や臨床心理士などの専門職によって構成されています。

活動紹介

主な活動内容をご紹介致します。

現在福島県の親子たちがさらされているストレスは大きく分けて2つあります。
そこで私たちは以下のプロジェクトを主に実行しています。

こころのケア事業(親子あそび親ミーティング等)

【概要】
ふれあいによって親子のストレスを解消し、絆を強める「親子遊びと親ミーティング」を実施する活動です。その他健診時の発達相談等を行う子育て広場等で個別相談に応じたり、小グループのミーティング、グループワーク等を行っています。

【対象者】
乳幼児と保護者やそれにかかわる地域保健師及び保育士、子育て支援者

【従業者数】
臨床心理士、保育士、助産師、栄養士等400人

健康増進・元気UP事業(希望プラン等)

【概要】
子どもたちの心身の健康を支援する活動です。放射線被害がない大自然の施設に行き、心と体をケアする保養プログラムを行います。
その他体力測定、身体測定、生活調査、親子クッキング、子どものメンタルケア講座、親子遊びと親ミーティング、プレイセラピー、子どもの健康保持アドバイスシート等も行います。

【対象者】
乳幼児、児童生徒と保護者

【従業者数】
医師、保健師、臨床心理士、保育士、精神福祉士、作業療法士、栄養士、調理師、地域ボランティア等多数

人材派遣・訪問相談事業

【概要】
スクールカウンセラーの人材派遣を行い、子どもの観察と教職員へのコンサルテーション等を目的に自ら保育園、幼稚園、保健に訪問する活動です。

【対象者】
派遣の場合は行政や震災支援者、訪問の場合は園児、保護者、幼稚園教諭、保育園保育士、保健師等

【従業者数】
児童精神科医・小児科医や臨床心理士等

コミュニティ支援・再生事業

【概要】
子どもの周囲にいる一般支援者を集めた協力会議を開催する活動です。その他個別家庭訪問への同伴、医療機関や教育機関への紹介も行います。

【対象者】
一般市民や支援者

【従業者数】
臨床心理士

学級ミーティング

活動のための資源

・2011~2016:日本ユニセフ協会委託事業
・2016~現在:自治体委託事業
・2016~現在:寄付
ハートフルハートの支援活動は皆様の寄付金によって運営されています。
下記のページより、寄付のご協力をよろしくお願いいたします。

参考文献

・東日本大震災対策プロジェクト事務局編(2013)『福島県臨床心理士会東日本大震災対策プロジェクト支援活動報告書』福島県臨床心理士会
・ハートフルハート未来を育む会編(2016)『東日本大震災の心のケア事業 支援活動報告書 2011.3-2016.3』NPO法人ハートフルハート未来を育む会
39 件
〈 2 / 2 〉

Related